足場の主役は、足場を使って作業をされる職人さんです。
  「なぜ」足場が必要かというと、「職人さんが施工をするため」です。安全で作業のしやすい足場を作ることで、職人さんが100%の力を発揮し、施主様の建物を最高の状態で引き渡しが可能です。そういった点では当社は建築の「脇役」です。しかし、足場がないと施工できないのもまた事実です。当社がご依頼いただく現場は、いろいろな業者さんと出会う場ですが、次の業者さんのことを考え、とても雰囲気のいい現場ばかりです。施主様のために、すべての業者様のために、安心して作業のできる足場を提供します。

くさび緊結式足場
  外部、内部どんな用途にも対応できる一般的な足場です。次世代足場も導入してくさび足場で高層やブロック施工も可能になりました。

棚足場
  体育館やホールなどの天井作業などに伴うステージ足場です。

支保工足場
  スラブや梁受けなどに伴う支保工足場も可能です。

枠足場
  高層建物や解体物件などに枠足場を使用します。

つり足場
  橋や工場内の天井など制限がある所なども施工可能です。

解体足場
  建物解体に伴う養生足場です。防音パネルや防炎シートなどを使用します。
仮囲い、仮設トイレ、仮設事務所、防犯システム、リフトクライマー、ロングスパンエレベーター、イベント用ステージ、など仮設に伴う事であればすべて対応可能です。
CADシステム足場図面作成、各種申請書作成、強度計算、CADオペレーターによる足場図面作成、計画、提案など

tel0587-81-7141  | mailinfo@o-technique.co.jp  | tel〒492-8448 愛知県稲沢市北麻績町郷前15

株式会社オーテクニック